Bluetooth/BLE(Bluetooth Low Energy)応用商品開発・サーマルプリンタ開発・センサー応用商品開発

RECRUIT採用情報

ERiで働く先輩にインタビュー!

ハードウェア開発担当/大和田 浩太郎さん

ソフトウェア開発担当/菅原 雄介さん

先輩インタビュー
#01

ハードウェア開発担当

大和田 浩太郎さん

現在の仕事内容について教えてください。

プリンタのハードウェア設計を担当しています。先輩が設計した回路の設計思想も勉強しながら、設計、開発、評価を行い、お客様に納期通り納品できるよう業務を進めています。

ERiを選んだ理由は?

学生時代に学んだことが活かすことが出来る、また、地元岩手で自社内にて開発をし、スキルアップが出来ると思い、イーアールアイへ入社を決めました。

ERiの魅力は?

仕事でわからないこと、相談したいことが遠慮せずに聞くことができることです。
また、自分が”やりたい”と希望すれば機会を与えてくれるところです。

入社後、研修や実際の業務で苦労したことは?

学生時代はソフトウェアについて勉強していましたが、入社後の研修でハードウェアの面白さに目覚め、ハードウェア担当を希望しました。初めは、部品の選定方法や調達の仕方、CADの使い方、回路の意味など分からないことが多く苦労しましたが、先輩からアドバイスをもらい業務を進めることが出来ました。

仕事をしていて嬉しかったこと、面白さややりがいを感じることは?

苦労して作成した基板をお客様に納品できたときは達成感を感じました。また、会社の売上に貢献できたことを嬉しく思えました。

プライベートの時間の過ごし方は?

体を動かすことが好きなので、週2回程度、トレーニングジムに通い、ランニングや筋トレをしています。休日は友人たちとオンライン対戦ゲームなどをして過ごしています。学生時代は野球をやっていたので、そろそろ地域の社会人の草野球にも参加しようかと思っています。

今後の目標は?

大きなプロジェクトのハードウェア開発をメインで任されるようになりたいと思います。そのためには日々の業務を着実にこなし、積極的に技術を吸収したいと思います。また、ソフトウエア、ハードウェア両方のスキルアップのため、組み込みシステムに関する資格の取得を目指しています。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

私自身の就職活動経験から言えることは、「周りと比較して焦らず、妥協せず、自分がやりたいことができる会社を選んでください」ということです。不安になったり、方向性を見失うことがあるかもしれませんが、自分のやってきたことに自信をもって望んでください。必ず結果はついてくると思います。空回りしているなって思った時には、親、友人、先生に相談して、たまに息抜きもしつつうまくやっていけるように頑張ってください。

1日のスケジュール

9:00 出社後、メールチェックを行います。
毎週月曜日と木曜日はグループミーティングを行い、業務の流れの確認、問題があれば改善点を話し合います。
10:00 作業を開始します。まずは、試作用基板の改修を行います。
改修後は実装した部品などに問題が無いか確認します。
12:00 一旦、自宅へ戻り、昼食を食べて休憩します。
13:00 基板やハーネスの加工を依頼する予定があれば部材をまとめて発送する準備をします。
13:30 午後はデスクに戻り、検証結果をまとめて設計書や資料の作成など行います。
過去の業務の資料などを参考にして気になった所はメーカに問い合わせします。
14:00 それでもわからないところがあれば、先輩や上司と話し合い、問題解決します。
15:30 新たな課題が見つかったので解決する為の手段を検討します。
16:00 先輩から別業務のお手伝いを頼まれる事もあるので
自分のスケジュールが遅れないようにうまく、折り合いをつけていきます。
18:30 仕事の切れの良いところで止めて、課題や明日の作業を簡単にまとめます。
19:00 帰宅。

ページトップへ