Bluetooth/BLE(Bluetooth Low Energy)応用商品開発・サーマルプリンタ開発・センサー応用商品開発

RECRUIT採用情報

ERiで働く先輩にインタビュー!

ハードウェア開発担当/大和田 浩太郎さん

ソフトウェア開発担当/菅原 雄介さん

先輩インタビュー
#02

ソフトウェア開発担当

菅原 雄介さん

現在の仕事内容について教えてください。

Bluetooth Low Energy(以下BLE)を利用したスマホアプリの開発がメインです。
このBLEとスマホアプリというものは、現在日進月歩で発展している業界で、弊社としても力を入れている分野です。
そのほかに、これらに関する新規ニュースの社内展開もサブの業務として行っています。

ERiを選んだ理由は?

実際の製品開発業務に携われる会社であることを第一に、生まれ育った岩手で働けることを第二に考えた時、どちらにもマッチする会社でした。

ERiの魅力は?

コミュニケーション量のバランスが取れていることだと思います。
技術屋集団なので、技術的な討論・相談をしたい時は誰でも気軽に話ができますし、逆に集中したい時はさせてもらえます。
内部の関係だけでなく、お客様とのコミュニケーションも活発で、製品仕様の検討を綿密に行っています。

入社後、研修や実際の業務で苦労したことは?

最近はアプリだけでなくファームウェア(FW)の開発も担当するようになり、気をつけなければいけない観点やデバッグ方法の違いで苦労しています。
FW開発のデバッグでは単なる静的解析・動的解析だけではなく、電圧変化タイミングのように電気の時間軸上での都合も考えなければなりません。
これが原因で起きている不具合を解析するにはオシロスコープを使うのが定石ですが、端子にプローブを当てる作業はあまり馴染みがないため、ここだけの話ですが今でもつい苦痛に感じてしまいます。

仕事をしていて嬉しかったこと、面白さややりがいを感じることは?

開発環境に向かってプログラミングしている時が一番面白いです。
また、モジュール側の動きをスマホ画面に表示するようなアプリケーションを開発して、実物のモノとモノを結び合わせられた瞬間に楽しさを感じます。

プライベートの時間の過ごし方は?

サイクリングや作曲、テレビでの野球観戦、インターネットなどをしています。
多趣味とよく言われる方ですが、自分の時間を有効に使えるよう、日々の業務での時間配分に気をつけています。

今後の目標は?

スマホアプリと密接な関係である「Web技術」「GUIデザイン力」の2つを習得したいと思っています。また、新たな自社製品を企画する発想力も手に入れたいです。

就職活動中の皆さんへのメッセージ

まずは自分が学んできたことや、自分が今できることに自信を持ってください。
それが例え業務に関係するような技術でなくとも、実際の仕事をこなす際には必ず有効な目線となります。趣味が多ければ多いほど目線が広がり、物事を分析する力を高めることができると私は思っています。
小さなことでも恥ずかしがらず、自分を売り込むアピールポイントにしてください。

1日のスケジュール

9:00 出社後、メールチェックを行います。
同時に、ニュースサイトやTwitterを調査し、最新の話題について情報を集めます。
9:30 メールでお客様からご指摘・ご要望のあった問題点・変更点などに対し、実装方法の検討を行います。
10:30 上記修正・変更に取り組んだり、前日より作業中だった開発の続きを行います。
12:00 家から持参したお弁当を美味しくいただきます。
13:00 グループミーティングを行い、進捗の報告、問題点、今後のスケジュールなどについて話し合います。
13:30 午前中の作業を再開し、お客様に対して修正版アプリのリリースを行います。
17:30 一日の作業内容をノートに記録します。
また、ネット上最新情報の再チェック、および、規模に応じた社内展開を行います。
19:00 帰宅

ページトップへ