インターンシップ

ホーム > 一関工業高等専門学校 未来創造工学科 電気・電子系4年 M.Y.さん
一関工業高等専門学校 未来創造工学科 電気・電子系4年
M.Y.さん
2022年8月22日~2022年8月26日(5日間)

インタビュー

インターンシップ先にERiを選んだ理由を教えてください。

岩手県内の職場を拝見してみたいと考えていたこと、ホームページで研究開発事例を拝見した際に、「もの探しタグ」に興味があったためです。

インターンシップ期間中どんな実習をしましたか?

グループワークで要件定義書を作成しました。顧客の要求に応えるため、期待する条件や条件を踏まえながら、どのように運用していくかを考えました。正確に要求に則り「マクロ」といった作業の簡略化のための知識などを、グループワークの中で知ることができました。技術担当の方に質問をする場があったため、疑問をそのままにせず、突き詰めながら定義書の作成に取り組むことができました。

インターンシップを体験してみて、どんな気付きや学びがありましたか?

私は、プログラムを作成する際に要件定義書など、概要をまとめた書類を作成した経験がありませんでした。作成の際には、先生が指定した条件に沿った動作をすることに要点をおいていたため、プログラムの読み手側の簡潔明瞭さについて考えていませんでした。
要件定義書を作成したことにより、顧客の要求への深堀の大切さについて学びました。

インターンシップへの参加を検討している学生へ向けてメッセージをお願いします。

IoTについての知識は、学校の講義でC言語を用いてポインタや構造体について仕組みを学び、課題の条件に従ってプログラムを作成した以外、言葉の意味しか知りませんでした。このようにまだ浅い知識でも、私にとって今回のインターンシップは、知識や技術に大きく左右されることなく活動できたのでとてもいい経験になりました。また、グループワークでの活動だったことにより、他の学校や専攻による知識に触れる良い機会となりました。

お問い合わせはこちら

弊社製品、技術相談、採用情報などのお問い合わせは下記よりお気軽にお問い合わせください。内容を確認後、担当からご連絡を差し上げます。
ページトップへ戻る
本サイトに記載の商品名、会社名は各社、各団体の商標または登録商標です。記載時にはTM、®マークを付記していない場合があります。